2003.03.19(Wed.) 大阪・南アメリカ村


        

        




  ♪ 制作局長の「はぽにやす」"SUNHALL"ライブレポート ♪

  ☆演奏MENU☆

  = 1st Stage =

  1.Patitos Marchando
    TATU氏作曲、「はぽにやす」によってラテンナンバーにアレンジされたバージョン。
    原曲は"Marching Ducklings"(子ガモの行進)という軽快なカリプソの曲ですが
    とてもお洒落にアレンジされてました。
    この曲は以前からTATU氏のコンサートやライブのアンケートでとても人気のあった曲で
    今回のツアーではオープニングに演奏されることが多かったようです。
    コロがかっこよくて、キメもばっちりあって、この曲の変身ぶりにびっくり。
    「えらい、まぁ、かっこよなって!よかったなぁ!」ってカンジでした。(笑)
    メンバーそれぞれのソロがあり、1曲目からハイテンション!
    モンツゥーノ後パーカッションとドラムのソロになり、これまた強力にかっこよかったです!

  2.真っ赤な太陽
    DAIROさんによるメンバー紹介とツアーの報告。
    ツアーで行った各国の言葉を披露。にしても、半年近く経つのでほとんど忘れかけてて
    焦るDAIROさんに観客は大笑いでした。
    メモを見ながらでも噛んでしまうDAIROさんがあまりにおかしい!
    曲が始まって、イントロでの徹ちゃんの妙〜〜な鳥の笛の音にもまたまた大爆笑!

  3.ロシアメドレー
    ロシアの民謡を「はぽにやす流」にアレンジしたものをメドレーで。
    "ともしび"、"カチューシャ"、"1週間"の3曲。
    そしてMCでは今や有名にもなろうとしているエピソードが・・・
    "1週間"はロシア人、誰も知らなかった・・・という話ですが、それにもめげず
    「月曜日は『はぽにやす』聴いて〜♪火曜日は『はぽにやす』聴いて〜♪」と
    けなげに唄う彼らは、とても微笑ましかったです。

  4.情熱の花
    MCで海外での観客の熱狂ぶりを報告。
    「ゲタ夫さんがモテモテだった!」と笑いながらのDAIROさんのMC。
    そして、ゲタ夫さんの熱い熱い情熱たっぷりの唄。

  5.ポツリ
    ♪ポツリポツリと降り出す雨が〜♪・・・なんべん聴いてもええわぁ〜〜!この曲。。。
    かおるさんのしっとりとした唄声とバックの美しいコーラスに
    どんどん惹き込まれて、観客も、うっとり。。。
    元気な曲、楽しい曲も好きだけど・・・この演奏の繊細さは、バツグンです!

  6.江州音頭
    1stステージの最後は、気合の入ったドラムイントロからのお馴染み江州音頭。
    この曲のDAIROさんのフルートの音、和笛のような音がするんよねぇ・・・
    DAIROさんの手にかかったら、いろんな音色で表現されてとっても艶やかになります。
    かおるさん今日もエエ声ェ〜!バックの掛け声、男らぴぃ〜!(笑)
    全員のソロ回しで、またまた盛りあがりました!

  = 2nd Stage =

  7.会津磐梯山
    あんまの笛や岡引の笛からはじまり、御用だ!の声も絶好調!
    DAIROさんによる口ドラム海外番が炸裂!
    かおるさんによる民謡の唄声から続くお馴染みの「はぽにやす」バージョン。

  8.Sabor A Mi
    大儀見さんのヴォーカルによるラブラブ・メロメロな歌詞のラテンナンバー。
    スペイン語と英語と両方の歌詞で。。。
    ツアーの時、急いでホテルに歌詞をFAXしたのを思い出しました。なつかしい。。。
    ツアーでの大儀見さんのサイン攻めの話などもMCで・・・えらい人気!
    大儀見さんの唄声があまりにもセクシーで・・・とろけそうになりました。
    こんな曲をあんな優しい声で唄われた日にゃ〜・・・誰がどうなるねん!って?(笑)
    私にはこんな情熱的なラブソング、テレて唄えません・・・
    大儀見さんにはとっても似合います・・・(笑)

  9.Ave Maria
    しばしラブソングに浸ってると、この恐い曲が始まりました。
    前回テロの後に聴いた時も恐かったけど、今回はまさに今、世界で起こっている悲劇と
    ダブって、より恐ろしく聴こえた人が多かったと思います。
    刀を振り回しまくって遊んでる大儀見くん・・・
    トーマスの笛をぱぷぱぷ吹いて喜んでるゲタ夫くん・・・
    笑いながらも微妙に顔が強張って見えるDAIROくん・・・(深いメッセージからの複雑な
    心境がうかがえたような気がしたのは、私だけ?)
    かおるさんの唄う"Ave Maria"が、このときは以前に聴いたときよりも遠くに感じたのは
    私だけでしょうか?・・・

  10.しっかりせい
    かおるさんのブルースフィーリングな新曲。
    「植木等」プラス「引越しのサカイ」プラス「変速ブルース」みたいな曲でした。(笑)
    不安な世の中だけど「みんなしっかりせーよ!」というメッセージが込められています。
    「そのうちなんとか、な〜るだ〜ろ〜〜♪」かおるさんらしい歌詞で元気になります。
    恐かった"Ave Maria"から、少しパワーが湧きそうな気がする曲でした。

  11.Mambo Paradise
    ゲタ夫さんの「ダ〜ンス・タ〜イム!」という声に観客はいてもたってもいられない気分!
    前回サンホールでの「雨のマンボパラダイス、ブラボースプリンクラー事件」の時に
    みんなで踊り狂った、あの曲です!!(笑)
    もうライブも終盤、ずっとシャイで座ったまま手拍子してた観客がドドッと立ち上がり
    あっというまに会場中の観客全員、総立ち!!

  12.シャイなあなた
    もう勢いは止まらない〜!ダンス・タイムも止まらない〜!
    目を見張るような大儀見さんとTATU氏の掛合いが観れました!
    メンバー全員、笑顔!笑顔!観客も全員、笑顔!笑顔!で、SUNHALLはダンスホールに!
    みんな時間も忘れて、もっとずっと踊り続けたかったね〜!

  = アンコール =

  13.江州音頭
    アンコールはもちろん、この曲!!
    Prettyなあのゆかりちゃんを招き入れて、エエ声〜の江州音頭!!
    会場はダンスホールから盆踊り会場に変〜身〜!!
    観客が輪になってSUNHALL中を回る回る、踊り回る・・・という感動の終幕でした。
    やっぱり大阪っておもしろい!感無量でした〜〜!!



            





 ♪ 制作局長の「はぽにやす」"SUNHALL"ライブ後記 ♪

  今回の「はぽにやす」ライブの実現は、まさにファンの方々の熱意と「はぽにやす」メンバー
  の協力によるものでした。
  その結果、観客動員数180名という、予想をはるかに越えたたくさんのお客様がつめかけて
  くださり、大盛りあがり、大成功となりました。

  「はぽにやす」ライブをもう1度大阪で!!運動!が始まったのは、「はぽにやす」が成田に
  向かってフランスから飛行機に乗ろうとしてたツアー最終日の2002年9月29日。。。
  途中困難な時もありましたが、実現が決まり告知できた時には、みんな大喜びと共に改めて
  気持ちを引き締め直してがんばりました。
  5ヶ月と20日間という長い時間がかかりましたが、達成できたことをとても嬉しく思います。
  この結果が次回の「はぽにやす」ライブの再実現へと繋がってくれることを期待しています。

  今回の運動で、たくさんの方々にご協力、お励ましをいただきました。
  ここであらためて感謝いたします。ありがとうございました!


  ご協力、お励ましをいただいた皆様。ありがとうございました。。。

  ヤンさん こまっちゃん だいすけ☆ 楽園食堂(パラカフェ)マスゴン、あゆみさん ドラマー
  ほんごう すずりん☆ tanmunさん ケイさん のりさん かちゃくちゃねえ 鮎川あゆぴゃさん
  さくら一座多恵さん 神戸大学ちんどん研究会 MELさん sugarさん もみじさん ぷ〜さん
  小苑さん KUNIさん Naomi♪さん ポンタさん 茉莉さん OKB!さん tomosan mikeさん
  Kappaさん SaxGoGoさん
  Shoko Yagi Masami Tokuda Hiroshi Okuda Pikari Ota Aya Takemoto Shinichi Taniwaki
  Tomoko Fujii Toyoko Kuse Yoshimi Nakagaki Kyoko Mukohama Yuko Baba Yoko Nukuto
  Hisayuki Tsujimoto Naoko Sakamoto
  maro@外山明Web管理人 MONJIKI=Aqui-Latino カイピリーニャ ボサノムーチョHP
  他多数・・・


  フライヤー置かせていただきました。ご協力ありがとうございました。

  Royal Horse / Jazz On Top / Mr.Kelly's / ドラムショップ ACT / Power Sound
  Studio キャスバ / Studio Free People / Studio Neco / &'s / cafe GARB
  cafe EFFI / tapie style / reveller's / トヨジタリーノ / レコードショップりりー
  モビーディック 他多数・・・


  Special Thanks・・・

  Yuko Susa Shiho Kohara Yasuko Takada(Voce) Norie Takao
  Toru Nakajima Getao Takahashi Caorinho Fujiwara Dairo Miyamoto Gen Ogimi
  Tatsuhiko Takeda Shuichi Adachi