▼ TOKU - 30 - 2004 AlbumCD

  

   TOKU (Vo/Flh)
   秋田慎治 (Pf)
   荻原 亮 (G)
   佐藤 "ハチ" 恭彦 (B)
   藤井伸昭 (Dr)
   五十嵐一生 (Tp)
   山本 剛 (Pf)
   大坂昌彦 (Dr)
   石井 彰 (PF)
   金澤英明 (B)
   中村 真 (Pf)
   俵山 昌之 (B)
   竹田達彦 (Dr) * 参加曲

   01. HELLO. IT'S ME
   02. LOVERS OR NOTHING AT ALL
   03. I GET LOST IN YOUR EYES
   04. THAT GIRL
   05. THE NIGHT
   06. THE RIVER FLOWS INTO THE NIGHT
   07. ROBERTA
   08. WHERE OR WHEN
   09. IT'S IN ME *
   10. CAMEL SONG
   11. STARDUST


        SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL INC. / SICP10003
               ↑から試聴できます。
   




 ▼ Heaven - Kissing - Impressive Moment - 2001 AlbumCD

  

   ■ Heaven-Kissing
   ヨーコ (Sop)
   香門敬子 (Mez)
   やまもとゆうこ (Alt)
   長井恵美子 (Pf)

   村松泰治 (B)
   TATU (Dr) * 参加曲
    1. Recado Bossa Nova *
    2. Someone To Watch Over Me *
    3. Waltz For Debby *
    4. Just In Time *
    5. Misty
    6. Watermelon Man *
    7. My Funny Valentine
    8. You'd Be So Nice To Come Home To *
    9. But Not For Me


                           NEXT RECORDS / NXCD-0012




 ▼ What's Up? - DEBUT! - 2000 AlbumCD

  

   増原 巖 (B)
   田中洋一 (Tp)
   河村英樹 (Ts)
   中島 徹 (Pf)
   竹田達彦 (Dr)
    1. What's Up?
    2. That's Not Cool At All
    3. Eat, Drink, Men, Woman
    4. Orgel
    5. Mr. P. Z.
    6. Get Into Trouble
    7. Helpless


                                music is real / MIR-01




 ▼ Marionette - Nostalgia - 1999 AlbumCD

  

   ■ マリオネット
   湯淺 隆 (PortugalG/G)
   吉田剛士 (Mandolin/Mandolute/G/
   ViolaBaixo/B)

   岩田 晶 (B)
   竹田達彦 (Dr) * 参加曲
   山村誠一 (Per)
    1. イベリア
    2. 花の葬列
    3. ファドのワルツ
    4. トライアングルな関係
    5. 沖縄センチメンタル
    6. ノスタルジア月光
    7. はたらく日本人
    8. 石の花
    9. 守銭奴
   10. フェスタス・デ・リスボア *
   11. 風船のゆくえ
   12. 東西巡礼〜ザビエル幻視〜
   13. 私は知っている
   14. 星ノ道標
   15. 午後の睡蓮


         DENON - NIPPON COLUMBIA CO., LTD. / COCB-83284




 ▼ Atsuko Hashimoto & Midori Ono - Jazz Organ Tribute - Live at le Club Jazz 1999 AlbumCD

  

   橋本有津子 (Org)
   小野みどり (Org)
   橋本 裕 (G)
   竹田達彦 (Dr) * 参加曲
   光田 臣 (Dr/Per)
    1: That's All *
    2: Vera Cruz *
    3: Gumbo *
    4: Little Girl Blue *
    5: Little Latin Chat *
    6: Comin' Home Baby
    7: In A Mellow Tone
    8: Old Folks
    9: Silver's Serenade
   10: Moment's Notice


                         YS organ-ize Records / YS-1002




 ▼ Marionette - Eurasian Rhapsody - 1998 AlbumCD

  

   ■ マリオネット
   湯淺 隆 (PortugalG/G)
   吉田剛士 (Mandolin/Mandolute/G/
   ViolaBaixo/B)

   岩田 晶 (B)
   竹田達彦 (Dr) * 参加曲
   山村誠一 (Per)
    1. ユーラシアン狂詩曲
    2. こほろぎ
    3. リスボンの青い空 *
    4. ラティーナの誘惑
    5. 夜気に触れるとき *
    6. いちめんの菜の花
    7. リリー・マルレーン
    8. 遠い海の記憶
    9. 夢は黒潮に乗って
   10. 蘇州夜曲
   11. 奇妙な城
   12. 裸の王様
   13. 虹色の空へ
   14. ファドの夜
   15. プール帰りの午後


         DENON - NIPPON COLUMBIA CO., LTD. / COCB-83022




 ▼ 寺井豊 - OLD & NEW - 1998 AlbumCD

  

   寺井 豊 (G)
   角田 浩 (Pf)
   衛藤修治 (B)
   中村新太郎 (B)
   東 敏之 (Dr)
   竹田達彦 (Dr) * 参加曲

    1. East Of The Sun
    2. I Hear A Rhapsody *
    3. But Not For Me
    4. Hot House
    5. A Time For Love
    6. Child Dance
    7. For T
    8. Alone Together
    9. Little Melonae
   10. Walkin' *
   11. Nuages


                       KING RECORD Co., Ltd. / KICJ 334




 ▼ MIKI HAYAMA TRIO in Yokohama 1997 AlbumCD
  

   早間美紀 (Pf/Arr)
   衛藤修治 (B)
   竹田達彦 (Dr)

    1. This is New
    2. Isotope
    3. If I Should Lose You
    4. Alice in Wonderland
    5. How About You
    6. Recorda Me
    7. The Passage of Time


       YOKOHAMA JAZZ PROMENADE EXECUTIVE COMMITTEE /
       R-9720222

   ------------------------------------------------------------------------

 96年の横濱ジャズ・プロムナードコンペティションで「スタンダード大賞」を受賞
 した時のご褒美!?レコーディングアルバム。
 現在ニューヨーク在住の若手ピアニスト早間美紀さんに、デモレコを頼まれただけの
 きっかけで、あれよあれよと言う間にコンペティションに参加することになり
 グループでグランプリをいただき、その上早間さんは洗足学園大学ジャズコース賞、
 僕はベストプレイヤー賞までいただいてしまった。
 コンペティションの日の夜はあいにくライブが入っていたので、演奏が終わると横浜
 からトンボ帰りで神戸に直行し、結果を聞いたのはBigAppleに着いてから店に電話が
 かかってきた時だった。
 その後、自宅に恐ろしく重たいレンガでできた盾やらいろいろが送られてきて、ちょっ
 と置き場に困っている(笑)
 今だから笑って言えるが、その場で結果も聞かず演奏しただけで帰る事になったし、
 おまけに審査員の方々はほとんどが今までに僕が共演した人ばかりで、ちょっとだけ
 コッパズカシかった。案の定、辛島さんにからかわれた(笑)
 でもCDも記念に作れたし、良かったかな。





 ▼ GREGORIO'S MOVIE - mambonga - 1996 AlbumCD

  

   ■ バンドメンバー
   グスタボ・グレゴリオ (B/AG/Vo/Per/作曲/
   編曲)
   村上由美子 (Pf)
   石田浩正 (Fl/Quena/Sax)
   河田 健 (Fl/Sax)
   岡本博文 (G)
   竹田達彦 (Dr)
   西野欣哉 (Per)

   □ スペシャルゲスト
   中島 徹 (Pf)
   山北健一 (Per)
   平松加奈 (Violin)
   メリッサ・ホールディング (Accord)
   ルイス・サルトール (Bombo)
   荒崎英一郎 (Ts)

    1. My Favorite Chair
    2. Zambaba
    3. Mambonga
    4. Milonga Del Aparcero En Querencia Ajena
    5. Chacareblus Del Gaucho Matrero
    6. Bill Evans Was Born In Jujuy
    7. Homenaje
    8. Malambo Del Buen Sastre


                             Liao RECORDS / GGG-369

   ------------------------------------------------------------------------

 アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれのグスタボ・グレゴリオ氏が率いるBANDで
 作られたアルバム。
 ロック、ジャズ、タンゴとアルゼンチンフォルクロ−レが融合されている、
 アルゼンチンフュージョンと言うのが一番近いように思う。
 僕にとってとてもお気に入りのCDで、在庫さえあれば是非みんなにもっと聴いてもら
 いたいアルバムだ。
 このBANDに参加して以来、アルゼンチンのフォルクロ−レやアルゼンチンのジャズに
 すごく興味を持った。
 この国特有の言葉で言い表せないほどの曲の素晴らしさや、独特のおもしろいリズム
 タイムにハマッテしまった。
 その後グスタボさんのセッティングで、彼の友達のエミリオさんというピアニストが
 来日した際に一緒にライブができた。
 それは、それは、感動ものだった!「コレや〜」って感じ!夢中で1日が過ぎた。
 しかし残念な事に日本ではまだまだ資料が少なく、アルゼンチンジャズについて深く
 知る事が困難な状況である。
 もっともっとCDや情報が欲しい。できたらこんな音楽、もっとやりたいな〜!





 ▼ SAKA - O - BAND - ほんまやね - 1989 SingleCD

  

   上田正樹 (Vo)
   笹野みちる (Vo)
   木村秀勝 [ 憂歌団 ] (Vo)
   大上留利子 (Vo)
   二井原実 (Vo)
   なぞの女キムチ [ 餃子大王 ] (Vo)
   北京一 (Vo)
   東雲マリ (Vo)
   永井隆 (Vo)
   中島らも (Vo)
   マーシー [ アース・シェイカー ] (Vo)
   有山じゅんじ (Vo)
   もんたよしのり (Vo)
   コング桑田 (Vo)
   桑名正博 (Vo)
   桑名晴子 (Vo)
   山下政人 (Dr)
   清水興 (B)
   西田忠彦 (G)
   大谷令文 (G)
   山岸潤史 (G)
   内田勘太郎 [ 憂歌団 ] (G)
   石田長生 (G/Producer)
   竹田達彦 (Per)
   中村建治 (Syn)
   GEE2wo [ RCサクセション ] (Syn)
   井上敬三 (Sax)
   唐口一之 (Tp)
   ナガオクミ (Vo)
   リクオ (Pf)
   氏永仁 (Dr)
   藤井裕 (B)
    SideA
    ほんまやね

    SideB
    抱きしめよう


                  TEICHIKU RECORDS CO., LTD / CARC-33

   ------------------------------------------------------------------------

 1990年に大阪鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」のイメージソング
 として、作詞=長尾健一氏、黒田征太郎氏、作曲=石田長生氏によって作られた唄。
 ごらんの通りの関西を代表する層々たるメンバーが集結し、最高に楽しい曲となった。
 この曲をご存知ない方は、これだけのヴォーカルやギターの方が参加しているのに驚
 かれるとは思う。
 要するに昔ヒットした" We Are The World " のような形式なのだがとてもファンキー
 なカンジのゴキゲンな曲である。
 しかし、たったワンフレーズだけ唄ったり、ソロを弾いたりするだけの持ち分で
 これだけの個性が出せるこの人達はやはりただものではないと実感する。
 すぐに「ミュージシャン当てクイズ!?」が正解となってしまうからおもしろい。
 プロモーションビデオも作ったし、花博の宣伝も兼ねて89年末のNHK「ゆく年、
 くる年」にも出演するなど、今から思い出すと懐かしくめちゃくちゃ楽しい時期だっ
 た。
 当時は " 石田長生&ロッキンタマゴ " というバンドをやっていて、まだ20歳だった
 僕はみんなにとてもかわいがってもらった。
 石田さんは一緒にいるあいだ中笑かしてくれる人で、たくさんお世話になり、全てが
 尊敬できる人である。石田さんの曲が全部大好きでよく口ずさんでいた。ドラム叩き
 ながらバックコーラスもした。
 今でもよく覚えているのは、ライブでメンバー紹介の時、「親の七光り〜〜っ!」
 とか「若輩者竹田達彦〜〜っ!」とか言ってくれた(笑)
 ベースの坂田さんというパンクバリバリのお姉ちゃん(当時ではまだ珍しくイレズミ
 を入れていた)は僕の衣装担当で、いつもへんな服を持って来ては着せ替え人形にさ
 せられた。
 ヒラヒラの付いた真っ赤っかのシ−スルーのブラウスなんか着せられた(笑)
 ジャズ以外にロックやブルース界のアーティストとの交流が多く、周りには強烈に個
 性の強い人達がたくさんいたので、いつも刺激的だったし笑いが絶えなかった。
 おかげで腹筋が鍛えられた!?
 この頃は年末といえば「バナナホール」で年を越すというのが恒例でいろんなバンド
 をカケモチしていた。ホンマ懐かしいな〜。




 ▼ ホン・ヨンウン - 一人町の中で - 1988 Cassette Tape
  

   ホン・ヨンウン (G/Vo)
   石田長生 (EG/AG/B/Dr.Prog./Pf/Cho)
   中村建治 (Key)
   トシ・シンマチ (Harmonica)
   竹田達彦 (Dr) * 参加曲
   内田勘太郎 [ 憂歌団 ] (AG)

    SideA
    1. 夜明け前の町 *
    2. 走れ背番号10番 (張本勲にささげる) *
    3. 俺を抜け出させてくれ 
    4. 石の戦い *

    SideB
    1. ダンボールの町
    2. くよくよするな
    3. Hey! *
    4. どこの町で生まれても (まだ見ぬ甥に)


   ------------------------------------------------------------------------

 「力強さ」「優しさ」「激しいほどの情熱」「穏やかさ」・・・たくさんの魅力を
 込めたメッセージソングを熱く語りかけるシンガーソングライターである。
 「ダンボールの町」という曲の中に
 "♪今里商店街を抜けて〜、お前に会いに行こう〜〜♪"
 という歌詞がでてくるのだが、以前今里商店街に行った時、この曲の思い出話をしな
 がら歩いていた。するとたまたま目の前にスキンヘッドの人がいたので「あの人ホン
 さんやったりしてー!?」と冗談で笑って言うてたらホンマにホンさんやった。
 揃いすぎてておかしかった。こんな偶然あるねんな〜と思った。